タナ障害

  • MRI検査でタナが描出され診断された
  • 膝にポキポキ・コリッと音が出たりする
  • 膝の曲げ伸ばしをくりかえす動作が多い
  • 押すと痛みがある
  • 膝を動かした時に違和感がある

つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。

アナタと同じ「タナ障害」に悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは、当院の施術を受けて「タナ障害」の痛みが改善された喜びの声をご覧ください。

左膝の痛みで階段の上り下りや屈伸がつらい状態だったが、毎回痛みが和らいでくるのを実感しました!!

お客様写真
アンケート用紙

「どのような悩みで来院されましたか」

膝の内側の痛みで、スポーツ全般はもとより、屈伸、階段の昇り降りがつらい状態が続いた為

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

料金が高額という不安はありましたが、ネットで膝の名医であること、施術内容、お客様の声を見て期待して

「実際に来院されてどうだしたか?」

膝の痛みの原因がカラダの冷えからくるインナーマッスルの筋力低下であることがよくわかった

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?

元々、低体温であったが、改めてカラダの冷え血行の悪さを実感。回数を重ねる毎に改善度合を実感。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

症状等の聞き取りや状態を見て、痛みの原因を特定した上で、今後の治療法を明確にわかりやすく説明して頂けたこと。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?

非常にわかりやすく、納得出来る内容であった。

「その他、何か一言あればお願いします」

回数を重ねる毎に、痛みは和らいでいます。完全回復を目指しておりますので、引き続きよろしくお願いします。

埼玉県 会社員 40代 男性 長谷川様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝を痛め、歩行困難になっていました。最初の計画通り4回の施術でほぼ完治したことに驚いています!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

運動中に膝を痛め、足がつけなくなり歩行困難に

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

期待はすぐに治して頂けるのではないか(友人から聞いていたので)

不安は料金が高額と伺っていたこと

「実際に来院されてどうでしたか?」

初回でかばいながらも歩けるようになりました。

(家事・仕事にはすぐ復帰できました)

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

ほぼ完治できました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

加圧テープによる歩行がすぐに出来たこと。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

初めに4回の施術で大丈夫でしょうと言って頂けてほっとしました。

原因が冷えであることもわかり易く説明して頂けました。

「その他、何か一言あればお願いします」

初めて伺った時は、傘を杖代わりにして、痛みで歩くことが出来なかったのに、早く回復することが、出来て有難かったです。

お世話になり、本当にありがとうございました。

台東区 主婦 60代 女性 さくらこ様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

整形外科で5回もヒアルロン酸の注射をしたが変わらなかった右膝の痛み…その痛みが無くなり普通に歩行ができるようになって感謝しています!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

2月18日に椅子に右足で乗った時、右膝をひねってからずっと痛い。整形外科で5回ヒアルロン酸射っても良くならなくて、腫れて膝の上は固くなっていいて歩くのもつらかった。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

痛みがなく普通の様に歩きたいと思ってます。神の手とはどんな物かと思っていました。

「実際に来院されてどうでしたか?」

自分でもバランスが悪いだろうと思っていたけど、実際に写真を撮ってみて、自分の体のバランスや冷え症である事がよくわかった。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

固くなっていた膝上が楽になり歩くのがスムーズになってうれしい。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

他では低周波をした事はあるけど、ここの高周波はすごいと思います。他院ではこんなに筋力強化はできないと思います。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

説明はとてもよく解りました。

「その他、何か一言あればお願いします」

台東区 主婦 50代 女性 M&K様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがでしょうか?

きっとアナタの症状も、この方たちと同じように改善していきますよ。

そのためにも、まずはアナタが正しく「タナ障害」を理解して頂く必要があります。

そもそも「タナ障害」とはどういう症状なの?

「膝の中のヒダ」がこすれて痛い

タナ障害とは膝関節にある滑膜ひだに炎症や肥厚化が起こり、動かしにくさや、「コキッ」という音が聞こえます。

症状として、運動時に引っかかり感や、膝の重だるさ、膝の違和感、膝から音が聞こえるなどです。

慢性的になってくると、数か月にわたり、症状が改善しない場合や、安静時でも痛み、違和感を感じてきます。

そのため、症状として現れ日常生活や運動に支障をきたすことになります。

また、膝関節の痛みだけではなく、下半身・骨盤にまで影響が出ることもあります。

特徴として、一度先タナ障害になってしまうと、痛みが改善したとしても、運動や日常動作をきっかけに、痛みが再発を繰り返し、違和感が残ることがあります。根本的な改善がしずらい症状です。

 

 

タナ障害の一般的な原因は

  • 膝の曲げ伸ばしの頻度が高い
  • ジャンプ動作の頻度が高い
  • 踏み込み動作や踏ん張る動作の頻度が高い

 

タナ障害の痛みと似ている危険な症状は

  • 半月板損傷
  • 鵞足炎

上記の症状には気を付けねばなりません。

 

病院やよくある整骨院での一般的な処置や施術はどういうものなんでしょうか?

「膝の痛み」だけに特化した処置や施術

病院では

  • レントゲンやMRIを撮られる
  • 動きの制限や安静
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 筋肉をつけるようにアドバイス

 

整骨院では

  • 膝関節周りのマッサージ
  • 赤外線で温める
  • 膝関節周辺のトレーニング指導
  • 電気をかける

などが一般的です。

ですが、これらの処置や施術ではなかなか改善しないのが実情です。

では、どうしてアナタの「タナ障害」の痛みは改善しないのでしょうか?

当院が考える「タナ障害」を引き起こす本当の原因とは?

カラダのゆがみが「膝」に負担をかけています

タナ障害だからといって、膝関節周りの骨や筋肉だけに問題がある訳ではありません。

ですので、膝関節の痛みにだけフォーカスした処置や施術だけをしてもまったく効果がみられないのです。

もし、仮に原因が膝関節だけにあるのなら、これらの処置や施術によって膝関節の痛みは良くなるかもしれません。

ですが、現実には一時的に良くなっても、また痛みが再発するといった負のスパイラルである「無限ループ」になってしまうのです。

それでは「タナ障害」を引き起こす本当の原因は何なんでしょう?

 

答えはズバリ

カラダのゆがみ

です。

 

その「ゆがみ」があることによって、骨盤が安定せず、体幹の軸がブレてしまい、股関節に負担がかかるから「タナ障害」になってしまうのです。

内臓の冷えがゆがみを引き起こします

それでは、なぜゆがむのでしょう?

 

答えはカンタン

内臓の冷え

です。

 

カラダは「内臓の冷え」があることによって、無意識のうちにカラダをゆがませてしまいます。

分かりやすく言えば、お腹が痛い時カラダを前かがみの姿勢にして、痛みを和らげようとしますよね。

まさにアレです。

だから、カラダのゆがみは「内臓の冷え」があることによって、カラダのインナーマッスルが上手く機能しなくなってしまうから起きてしまうのです。

内臓の冷えは自律神経の乱れです

内臓の冷えはどうして起きるのでしょうか?

冷たいもを取り過ぎるから?

お腹を冷やしているかから?

さて、いったい何でしょうか?

 

答えは…

自律神経の乱れ

です。

 

この自律神経の乱れがあることによって、内臓が冷えてしまうのです。

 

まとめると…

 

自律神経が乱れる

内臓が冷えて血流が悪くなる

血流が悪いから、インナーマッスルが機能しなくなる

インナーマッスルが機能しなくなるから、カラダがゆがんでしまう

ゆがんでいるから、体の軸がブレてしまう

軸がブレているから、膝関節に負担がかかってしまう

だから「タナ障害」になってしまう

 

この流れを理解し、本当の原因を断ち切らなければ、痛みに対して様々な処置や施術でアプローチをかけたところで、一時的に良くなっても、また痛みが再発するといった負のスパイラルである「無限ループ」になってしまうのです。

ではなぜ、当院の施術で「タナ障害」が改善できるのでしょうか

一般的な処置や施術では足らない・・・

症状が軽く、原因が膝関節のみであれば、必ず「痛み止めや湿布」「筋肉をもみほぐす」といった処置で痛みは改善されるでしょう。

ですが、それだけでは「足らない」という事実があることをアナタは知っていましたか?

事実、当院に駆け込んでこられる方々は、何回も整体院や病院に行ききするといった「無限ループ」状態になっています。

もししたら、アナタも典型的な「無限ループ」状態になってしまっているのではないでしょうか?

自律神経の乱れを解消し、インナーマッスルを機能させましょう

では一体、何が足りないのでしょうか?

 

それは、当院が大切にしている2つです。

自律神経の乱れを整えること

インナーマッスルを機能させること

 

なぜなら、自律神経が乱れると内臓を冷やしてしまい、それが原因でインナーマッスルが機能しなくなるからなんです。

 

なので当院では、不調の原因を2つと考えています。

自律神経の乱れによる内臓の冷え

インナーマッスルが上手く機能していない

 

ということは、自律神経の乱れをリセットさせ、機能していないインナーマッスルが機能させればいいのです。

だから当院では、その様な原理原則に従って創り上げたオリジナルの施術方法で改善していきます。

 

それは「自律神経の乱れを解消させ、機能していないインナーマッスルを機能させる」独自の施術方法です。

 

もしアナタが他の病院や整骨院で、アナタが求めている結果が得られていないとしたら、それは非常に悲しいことです・・・・

 

私は、そんなアナタの力になりたいです。

 

ぜひ、アナタを苦しめている悩みや問題点を御一緒に二人三脚で解消させて下さい。

お待ちしております。

ステップ1

ステップ2

ステップ3

いかがでしたか?

カンタンな検査法の1つをご紹介しました。

「3ステップ検査法」はカンタンにできます。

ぜひやってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加