ジャンパー膝

  • 大事な大会があって早く復帰したい
  • 早く復帰したいのに2ヶ月も安静にしていても一向に良くならなかった
  • 膝のお皿の下が痛い
  • 膝を深く曲げると痛い
  • 痛みで日常生活に支障をきたしている

つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。

アナタと同じ「ジャンパー膝」で悩んいた人が当院の施術で改善されております。

まずは、当院の施術を受けて「ジャンパー膝」改善された喜びの声をご覧ください。

 

長いダンス歴の中で徐々に悪化し治らない膝の痛み。遠回りの様な施術方法でしたが、実は近道だったことに驚きです!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

長いダンスの趣味歴の中で(バレエ・ジャズなど)徐々に悪化し治らない膝の痛み。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

ホームページを見て直感的に響くものがあり、不安よりも期待が大きかった。

「実際に来院されてどうでしたか?」

問診や歪みチェックで全体的に診断し施術するのが、遠回りのようで実は近道だった。(実感として)

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

体の内側から変化を感じた。痛みの除去だけではなく、痛みを出さない体作りができると感じた。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

とにかく患者の体に関する訴えに丁寧に耳を傾け答えを導き出そうとする熱心さが他院とは全く違った。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

解りやすい。疑問や不安にもきちんと向き合って説明してくれる。

「その他、何か一言あればお願いします」

ここ6年くらいは、大人バレエに熱心に通っている中で、バレエ特有のアンドゥオールが不完全な為に起こる痛みに悩まされています。膝や股関節の痛みをこじらせた大人バレエの方にぜひ来てほしいです。他院で2年施術しても良くならなかった膝痛が2ヶ月で改善してきました。

 

文京区在住 会社員 女性 55歳 ばばりーな様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

右膝を痛めた上に右足首の捻挫をした状態でも、1回目から効果がありました。その後も明確に良くなり膝の痛みがなくなって感謝です!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

右膝に違和感がでてきたところ、右足首を捻挫してしまい、他院で足首は治ったが、その後、また右膝付近が痛みはじめたので来院した。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

右足を引きずりながらゴルフをしていた。このままの状態が続いては、いずれ歩けなくなるのではと心配していた。

「実際に来院されてどうでしたか?」

よくなるのかどうか半信半疑でしたが、1回目から効果がでた。その後も明確に良くなってます。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

右膝の痛みもほとんどなくなり、股関節の可動域も広がり、以前より、歩幅が大きくなり、つまずきがなくなった。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

ラジオ波、天井からのコード、加圧トレーニングを合わせて施術してくれるところ。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

最初の問診から、原因を捜して、筋肉の図などを見せてもらいながら大変解りやすい説明でした。

「その他、何か一言あればお願いします」

現在は、右膝をピンポイントでやってもらっていますが、猫背や他の部分も診てもらいたいと思います。

台東区 会社員 50代 男性 匿名希望

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝の痛みで来たが、自分の体重をコントロールするのが「こんなにも大変なのか」と衝撃でした!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

ベンチプレスをしていた時に膝、腰に痛みが出て来てトレーニングにならなかったので

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

期待は紹介されたので。 不安はレッドコードとはなにか?と思ってました。

「実際に来院されてどうでしたか?」

自体重をコントロールするのがこんなにも大変なのかと衝撃的でした。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

自分の体のどこが足りない等わかる様になりました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

パフォ―マンスを上げる為のアプローチ法が全く違う

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

始めての事で、初めはムズカシかったですが、回数ごとにわかる様になって来ました。

「その他、何か一言あればお願いします」

先生の熱い気持ちをムダにしない様にこれからも、もっともっと頑張りたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします。

足立区在住 力士 男性 20代 プロアスリート様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

きっとアナタの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにもまずは、アナタが苦しんでいる「ジャンパー膝」の症状について理解しておく必要があります。

そもそも「ジャンパー膝」とはどういう症状なのか?

ジャンパー膝とは、膝に対して過度な牽引力が起こり、膝蓋靭帯に炎症が起こり痛みとなって現れることです。

 

スポーツなどによる急激な動作(ストップ、ダッシュ、ジャンプ、キックなど)の繰り返しによって、太ももの前の筋肉がパンパンに疲労して硬くなることが一番の原因と考えられています。

 

ジャンパー膝の症状とは

  • 膝のお皿の下の靭帯を押すと痛い
  • 膝に腫れと熱感がある
  • スネの骨が出っ張る
  • 自転車をこぐと痛い
  • 痛くて正座ができない
  • 膝の曲げ伸ばしで痛みが出る
  • 階段の昇り降りが痛い

 

一般的に言われている原因は

  • 疲労によって太ももの前の筋肉が硬くなる
  • 急激な動作の繰り返し
  • 使い過ぎによるオーバーワーク

 

ジャンパー膝を起こしやすいスポーツは?

  • 陸上競技
  • サッカー
  • アメリカンフットボール
  • 空手
  • バレーボールバスケットボール
  • バトミントン
  • 卓球

 

病院やよくある整骨院での一般的な処置や施術はどういうものなのでしょうか?

「膝の痛み」だけに特化した処置や施術

病院では

  • 運動量の制限や安静
  • 膝に電気をかける
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 膝への注射

 

整骨院では

  • 膝に電気をかける
  • 膝の周りの筋肉のマッサージやストレッチ
  • 膝へのテーピング
  • 膝の周りの筋肉へのトレーニング指導

などが一般的です。

 

ですが、これらの処置ではなかなか改善しないのが実情です。

 

では、どうしてアナタの「ジャンパー膝」の痛みは改善しないのでしょうか?

 

当院が考える「ジャンパー膝」を引き起こす本当の原因とは?

カラダのゆがみが「膝」に負担をかけています

ジャンパー膝だからといって、膝の下の骨や筋肉だけに問題がある訳ではありません。

ですので、膝の痛みにだけフォーカスした処置や施術だけをしてもまったく効果がみられないのです。

もし、仮に原因が膝にあるのなら、これらの処置や施術によって膝の痛みは良くなるかもしれません。

ですが、現実には一時的に良くなっても、また痛みが再発するといった負のスパイラルである「無限ループ」になってしまうのです。

それでは「ジャンパー膝」を引き起こす本当の原因は何なんでしょう?

 

答えはズバリ

カラダのゆがみ

です。

その「ゆがみ」があることによって、骨盤が安定せず、体幹の軸がブレてしまい、膝に負担がかかるから「ジャンパー膝」になってしまうのです。

内臓の冷えがゆがみを引き起こします

それでは、なぜゆがむのでしょう?

 

答えはカンタン

内臓の冷え

です。

 

カラダは「内臓の冷え」があることによって、無意識のうちにカラダをゆがませてしまいます。

分かりやすく言えば、お腹が痛い時カラダを前かがみの姿勢にして、痛みを和らげようとしますよね。

まさにアレです。

だから、カラダのゆがみは「内臓の冷え」があることによって、カラダのインナーマッスルが上手く機能しなくなってしまうから起きてしまうのです。

内臓の冷えは自律神経の乱れです

内臓の冷えはどうして起きるのでしょうか?

冷たいもを取り過ぎるから?

お腹を冷やしているかから?

さて、いったい何でしょうか?

 

答えは…

自律神経の乱れ

です。

 

この自律神経の乱れがあることによって、内臓が冷えてしまうのです。

 

まとめると…

 

自律神経が乱れる

内臓が冷えて血流が悪くなる

血流が悪いから、インナーマッスルが機能しなくなる

インナーマッスルが機能しなくなるから、カラダがゆがんでしまう

ゆがんでいるから、体の軸がブレてしまう

軸がブレているから、膝に負担がかかってしまう

だから「ジャンパー膝」になってしまう

 

この流れを理解し、本当の原因を断ち切らなければ、痛みに対して様々な処置や施術でアプローチをかけたところで、一時的に良くなっても、また痛みが再発するといった負のスパイラルである「無限ループ」になってしまうのです。

ではなぜ、当院の施術が「ジャンパー膝」を改善できるのでしょうか?

一般的な処置や施術では足らない…

症状が軽く、原因が膝であれば、必ず「痛み止めや湿布」「筋肉をもみほぐす」といった処置や施術で痛みは改善されるでしょう。

ですが、それだけでは「足らない」という事実があることをアナタは知っていましたか?

事実、当院に駆け込んでこられる方々は、何回も何回も整体院や病院に行ききするといった「無限ループ」状態になっています。

もしかしたら、アナタも典型的な負のスパイラルである「無限ループ」状態になってしまっているのではないでしょうか?

自律神経の乱れを解消し、インナーマッスルを機能させましょう

では一体、何が足りないのでしょうか?

 

それは、当院が大切にしているは2つです。

自律神経の乱れを整えること

インナーマッスルを機能させること

 

なぜなら、自律神経が乱れると内臓を冷やしてしまい、それが原因でインナーマッスルが機能しなくなるからです。

 

なので当院では、不調の原因を2つと考えています。

自律神経の乱れによる内臓の冷え

インナーマッスルが上手く機能していない

 

ということは、自律神経の乱れをリセットさせ、機能していないインナーマッスルを機能させればいいのです。

だから当院では、その様な原理原則に従って創り上げたオリジナルの施術方法で改善していきます。

 

それは「自律神経の乱れを解消させ、機能していないインナーマッスルを機能させる」独自の施術方法です。

 

もしアナタが他の病院や整骨院で、アナタが求めている結果が得られていないとしたら、それは非常に悲しいことです…

 

私は、そんなアナタの力になりたいです。

 

ぜひ、アナタを苦しめている悩みや問題点を御一緒に二人三脚で解消させて下さい。

お待ちしております。

画像診断でアナタの「ゆがみ」を客観的に見つけれます

当院では、客観的な画像診断を大切にしております。

なぜなら、主観的な判断では正確にゆがみを判断できないからです。

原因を客観的な画像診断がないと考えています。

ということは、客観的な画像診断によるゆがみの判定が大切なのです。

だから当院では、ゆがみ解析ソフト「ゆがみーる」でアナタのカラダのゆがみを見つけ出しています。

自律神経の乱れを解消し、内臓の冷えをなくします

当院では、自律神経の乱れを整えることを大切にしております。

なぜなら、自律神経の乱れが内臓にストレスを溜めてしまうからです。

ですので、不調の原因を自律神経の乱れによる内臓の冷えと考えています。

ということは、自律神経の乱れによる内臓の冷えをなくすことが大切なのです。

だから当院では、自律神経を正常化させ、お腹の冷えをなくすために「高周波温熱機器(ラジオ波)」を使ったオリジナルの施術をしております。

インナーマッスルを機能させることに特化しています

当院では、インナーマッスルを機能させることを大切にしております。

なぜなら、インナーマッスルが機能しないことで痛みやコリの原因にになってしまうからです。

ですので、不調の原因をインナーマッスルが機能しなくなることと考えています。

ということは、インナーマッスルが機能させることが大切なのです。

だから当院では、機能していないインナーマッスルを正常に機能させるために、加圧ベルトを使った当院オリジナルの「加圧リハビリ」をしています。

地域で唯一の整体法で、不調を抜本的包括的に改善

人のカラダに起こる不調は「内臓の冷え」が原因です。

内臓の働きが低下し、血流が上手くいかないためにカラダのゆがみが生じて、不調を起こします。

その内臓の冷えを回復させ、人が本来持っている自然治癒力を最大限に機能させるための環境を作っていきます

当院の整体は、ボキボキするのではなく、軽く触れる程度のソフトタッチで調整していきます。

その程度の力加減で、ゆがみの大元である「内臓の冷え」を抜本的に包括的に改善していきます。

アナタのカラダの不調をわかりやすく説明します

私たちは、お客様のお話を「聞く」ではなく、お客様の本当の気持ちや願いを深く正確に「聴く」ことをします。

そして、聞き取れた上で、お客様の問題解決するためにキチンと「訊く」ことをます。

それをしなければ、本当にお客様を苦しめてきた痛みの原因が突き止められないのです。

だから、アナタのカラダの声を聴かせて下さい。

一緒に悩みを解消したいのです。

アナタのカラダの調子を良くしていく上で、大切なことをわかりやすく説明していきます。

都内随一設備

「これって何ですか?」「初めて見た!」「コレで、どんな施術をするんですか?」など今まで当院に来院されてこられたお客様が口々にされたほんの一部の言葉です。

特に、長い間苦しめられた痛みをお持ちの方ほど、目が肥えておられます。

そんな色々な整体院を渡り歩いてこられていたからこそ、当院の価値が判っておられるのでしょうね。

そんなお客様が言われるのだから本当のことだと思います。

それに、これから開業しようと考えておられる若手の先生がわざわざ見学に来られるぐらいだからです。

そんな充実した設備を生かし、一つの施術方法ではなく、様々な施術機器の特徴を生かした組み合わせでお客様が満足いただける結果が生まれていきます。

アナタのための提案ができる一対一の施術

アナタには行きつけの美容院はありますか?

ある方ならわかると思いますが、違うお店に行くと当たり前ですが、「自分はこのような髪形になりたい」「自分の髪質がこうだ」「こんなイメージになりたい」などなど、スタイリストさんに対して1から説明をした経験はございませんか?

そんなジレンマがありますよね。

こんなわずらしさを経験したくないから、お店で選ぶのではなく、自分に合ったスタイリストさんについていくのではないでしょうか?

私たちは、お客様がジレンマに陥らないように、また満足して頂けれるように、一対一の施術にこだわっております

そのたびに、ご自分のカラダの状態を一から説明をしなくてはならないジレンマがありません。

国家資格者なので安心・安全です

当院は施術に携わる全員が、厚生労働省認定の国家資格を持っています

人のカラダの仕組みについて解剖学・生理学・病理学などを3年間しっかりと学び、国から認められている「カラダ専門のエキスパート」です。

さらに当院では、10年以上の臨床経験で生み出された独自の施術方法で対応させて頂いています。

整形外科やマッサージなどで「原因がわからない」「効果を感じれなかった」「施術した日はよくてもすぐに症状が戻ってしまう」といった方は、ぜひ当院の施術を受けてみて下さい。

「膝痛解消!神の手もつ13人」に掲載されています

多くの人々が悩まされている膝の痛み。

痛いだけではなく、QOL(生活の質)も確実に低下させます。

しかも、その膝痛、ベテランの整形外科医でさえ「完治は難しい」とか「加齢」を理由にサジを投げているのが現状です…

ですが、私は違います!

独自の技術と圧倒的な情熱で、膝の痛みを解消すべく挑戦し、結果を出し続けています。

そんな私が、本書でご紹介している13人の施術家の一人として紹介されています。

様々な雑誌にも掲載されています

「膝の痛み」早期改善コース

初診料:2,160円(税込)+ 施術料:8,640円(税込)

当院が大切にしているのは、お客様によって一人一人違う症状に合わせられる施術方法だと思います。

なぜなら、お客様によって一人一人が異なった悩みを持っているからです。

当院では、不調の原因を「自律神経の乱れによる内臓の冷え」と「上手く機能しなくなったインナーマッスル」と考えています。

ということは、「内臓の冷えをなくすこと」と「インナーマッスルを機能させること」の2つが大切なのです。

だから、当院ではお客様によって一人一人違う症状に合わせられている施術方法をしております。

いくつになっても、どんな状況でも、アナタのカラダは治りたがっていますよ!

人間には、いくつになっても本来備わっている「自然治癒力」によって自分自身でカラダを治していこうとする能力を持っています。

だから、お客様のカラダが良くなっていくのは、お客様本人の力なのです。

ですが、残念なことにその能力をいかんなく発揮できない人たちがいます。

それを年齢だからという理由で諦めてほしくないのです。

大丈夫!ただ単にきっかけとして足りてないだけです。

アナタに合ったキッカケさえあれば、必ずアナタのカラダの自然治癒力は改善されますよ

良くなろうとするアナタのカラダの自然治癒力を、その能力をいかんなく発揮できるようにしていきましょう。

100年使えるカラダを目指しませんか?

みゆき鍼灸整骨院のコンセプトは「10年20年経っても、何の不安も無く今よりも元気で若々しくいられるカラダ作り」です。

ただ単に、アナタの「痛みを治す」だけでなく、元気で健康になってやりたいことができる!というハッピーな未来を目指すことにこだわりを持っています。

痛みがなければ、アナタは何をしたいですか?

「家族と一緒に旅行がしたい」

「サブ4を目指したい」

「今よりも元気でスポーツを楽しみたい」

「選手としていい成績を残したい」 など…

私もケガの多い激しいスポーツであるアメリカンフットボールでケガをし、その痛みが原因で負のスパイラルに落ち込み悩みました。

そんな私だからこそ、他の誰よりもできることがあります。

それは、負のスパイラルの無限ループに悩んでいるアナタを助けることです。

それから、アナタには「願い」や「想い」はありますか?

あるのなら、私はそれらを尊重し、一緒にハッピーな未来に向けて歩んでいけたらと考えております。

さあ、一緒に本気で「100年使えるカラダ」を目指していきましょう!

アナタにお会いできることを楽しみにしております。

       みゆき鍼灸整骨院 院長  馬上 昌幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加