顎関節症

大手口コミサイトで地域ナンバー1選ばれています

【整体部門・整骨院接骨院部門・はりきゅう部門】3つの部門で1位を獲得しております。

  • 病院で診断されたが、施術はしていない
  • 口が開閉しにくい
  • 慢性的に肩こり、頭痛もちである
  • 顎から音がする
  • 顎が上手くはまっていない感じがある

 

いかがですか?

きっとアナタの症状も、この方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにも、まずはアナタが正しく「顎関節症」を理解しておく必要があります。

そもそも「顎関節症」とはどういう症状なの?

「口の開閉運動」の痛み

顎関節症とは、の口の開閉運動に障害が出るケースを言います。噛み合わせや筋肉や神経の傷害やストレスによるものと考えられている疾患です。

また、顎関節症が悪化すると、頭痛やめまい、吐き気、しびれ、肩こりなどが起こります。

顎と肩・首周りは関係が深く、筋肉、神経症状等様々な症状が表れます。

 

顎関節症の症状は?

  • 慢性的な筋肉のコリ感
  • 口が開閉しにくい
  • 顎が痛い
  • 音が鳴る

 

顎関節症を起こしやすい人の特徴は?

  • 硬い物を食べない習慣がある
  • 痩せ型で、顎が小さい
  • 食いしばりや歯ぎしり
  • 姿勢不良

 

一般的に考えられる原因は?

  • 食いしばりや歯ぎしり
  • 噛み合わせ不良
  • 姿勢不良
  • 血行不良

 

病院やよくある整骨院での一般的な処置や施術はどういうものなのでしょうか?

「顎の痛み」だけに特化した処置や施術

病院では

  • 歯科医院の紹介
  • 肩首のお筋肉に電気をかける
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 神経ブロックの注射

整骨院では

  • 顔の筋肉に電気をかける
  • 顔の周りの筋肉のマッサージやストレッチ
  • 首肩へのテーピング
  • 顔~肩の周りの筋肉へのセルフケア指導

などが一般的です。

ですが、これらの処置ではなかなか改善しないのが実情です。

では、どうしてアナタの「顎関節症」の痛みは改善しないのでしょうか?