ぎっくり背中

安静にして痛みが引いていても、またあの地獄の様な痛みが出てしまうアナタへ。痛み止め、湿布、座薬等で痛みを和らげ安静にしているのに、なぜ良くならないのか?なぜなら、痛みの「原因」は背中ではないからです。あくまで、ぎっくり背中痛みは「結果」であって、本当の痛みの「原因」は別に存在します。

こんなぎっくり背中の症状にお悩みではございませんか?

  • カラダや腕を動かすと激痛で動けなくなる
  • 特定の姿勢や動きで痛みが増強してしまう
  • 寝返りをうつ度に激痛が走り、寝る事が出来ない
  • だんだん腕にしびれのような感じがあり、肩も痛くなってきた
  • 重い物を持ち上げた時、背中に激痛が走る

辛いですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じぎっくり背中に悩んでいた人が、当院の施術で改善されております。

まずは当院の施術を受けて、ぎっくり背中が改善された喜びの声をご覧ください。

2ヶ月改善されなっかた背中の痛みが、施術の度に軽くなっていったことが驚きです!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

「実際に来院されてどうでしたか?」

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

「他院と比べてどこが良かったですか?」

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

「その他、何か一言あればお願いします」

台東区在住 会社員 女性 43歳 匿名希望様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

交通事故によって背中と首が硬くて痛かったが、施術を受けるにつれて痛みが和らぎ、ほぐれてくるのが実感できた!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

交通事故にあい、その治療できました。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

期待は事故前よりいい状態にと思いました。

不安は特にありませんでした。

「実際に来院されてどうでしたか?」

事故の状況や様子を細かく聞いてくれて、それに応じた施術を細かくしてくれてよかったです。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

施術当初は、患部が固くなっており痛かったのですが、施術を受けるにつれて痛みは和らぎよくほぐれていくのが、実感できました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

他院だとここまで親身に相談にのり対応してくれなかったと思います。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

例えなどが、専門的ではなく分かりやすい言葉で説明してくれるので、理解が早かったです。

「その他、何か一言あればお願いします」

また、何か身体にトラブルがあった際はよろしくお願いします。

葛飾区 会社員 30代 男性 匿名希望

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

美容師という仕事柄、慢性的な腰痛と肩・背中・首が常にうずいている状態でしたが、一度の施術でかなり楽になりました。

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

肩、背中、首にいかけて、うずいている状態が続いていて起床時に、首が回らないほど辛かったのと、慢性的な腰痛があり来院しました。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

どの程度よくなるのか?又、今まで他の施術も受けた事があるのですが、一時的に楽になったが、すぐ戻ることが多かったので、今回はどうかという思いでした。

「実際に来院されてどうでしたか?」

先生とお話してて、安心感を得て、施術を受ける事ができ、自分のつらい場所をピンポイトで治療を受けることができ、まんぞくでした。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

1度の施術で、かなり楽になりました。肩から首回りが楽になり、又、呼吸も楽にすることができるようになりました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

針と、ラジオ波での治療とレッドコードを使ってのストレッチかなり良かったです。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

とてもわかりやすかったです。

「その他、何か一言あればお願いします」

自分の身体の事を細かく知る事ができ、以前より、楽にに日常が過ごせるようになりました。これからも宜しくお願いします。

松戸市在住 美容師 男性 54歳 大野様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

きっとアナタの症状も、この方たちと同じように改善していきますよ。その為にも、まずはアナタが正しく「ぎっくり背中」を理解して頂く必要があります。

そもそもぎっくり背中とは、どういう症状なのか

ぎっくり背中の症状としては、「背中に急な激痛が走った」「背中の筋肉が攣る感じ」「一定の角度にカラダを傾けると痛みが生じる」などの症状が挙げられます。

場合によっては、「息を大きく吸うと痛みが走る」「呼吸の度に痛むにで辛い」など、程度が重いこともあります。

ぎっくり背中は多くがこのような症状を起こすものですが、この時に背中に起こっているのは、ほとんどが背中の筋肉の筋線維や筋肉を包む筋膜が微細断裂を起こしていることが原因考えらています。

筋膜には、細かい筋線維を包む筋膜(筋内膜・筋周膜)と、筋肉を包む深部筋膜(筋外膜)と、皮膚や皮下脂肪の下にある皮下筋膜というものがあります。いわゆる軽度の肉離れと考えてもらえれば分り易いかもしれません。

また、ぎっくり背中はギックリ腰と同様、一度起こすと再発を起こしやすい痛みです。背中の筋肉はカラダを動かす際には必ず使いますし、呼吸によっても絶えず動かすことにもなります。したがって、治療に必要な「安静にする」ということが難しい為、完治しにくくなります。せっかく治りかけていたのに、ふとした動作によって、再発を繰り返してしまうのです。

病院やよくある整骨院での一般的な対処や施術はどういうものか

レントゲンを撮って、痛み止めや湿布をもらって、特に何もしてくれなかった

整形外科を受診すると、応急処置的に痛みに対して、神経ブックで痛みをマヒさせる方法や痛み止めなどの消炎鎮痛剤が処方され、痛みが引くまで安静にしましょうで片づけられてしまうのが現状です。

整骨院などで治療をお願いすると、電気治療や徒手療法など痛めた患部を治療してくれるのだが、残念ながらその場限りになってしまうことが多いです。

カラダや筋肉のバランスが崩れている状態が、ぎっくり背中を引き起こす要因の1つではあります。

ですが、カラダや筋肉のバランスが崩れている傾向は「結果」であり、「原因」ではありません。

カラダや筋肉のバランスが崩れてしまうのには、必ず「原因」があります。

だからこそ、その「原因」を突き止め改善しない限り痛みが改善されないのです。

なぜなら、本当の原因はインナーマッスルが上手く機能していないからです

骨盤を形成しているインナーマッスルが上手く機能していないから、軸がブレる!

骨盤を形成している腸腰筋といった、インナーマッスルが上手く機能していないのが一番の原因です。

機能していなければ、骨盤が安定せず、体幹部の軸がブレてしまい背骨に多大な負担をかけてしまうので、ぎっくり背中になってしまうのです。

だから、いくら背中に対して直接的に様々な治療法でアプローチをかけたところで、あまり変化が見られない訳です。

本当の「原因」である骨盤のインナーマッスルを機能させていくことが何よりも最優先なんです。

そうすれば、今までがウソのように改善していきます。

だからこそ、しっかりと骨盤のインナーマッスルを機能させ、ブレない軸をつくることが先決です。

では、なぜ当院の施術が対応できるのか?

「結果」に対してではなく、本当の「原因」に対して、抜本的に包括的に改善させられます!

本当の原因を抜本的に包括的に改善させていくには、治療の三本柱が必要不可欠です。

一本目の柱は、硬くなっている筋肉を緩める。

二本目の柱は、流れが悪くなっている血流を改善させ筋肉を回復させる。

三本目の柱は、今まで機能していない筋肉を機能させる。

この三つが上手く連動していけば、必ずご自身が思い描く「結果」にコミットできます。

それから、痛みで悩んでおられるアナタにも一つだけ協力して頂きたいことがあります。

それは、アナタがしっかりと通院しいて頂くことです。

そうしなければ、継続性と一貫性をもった治療ができないのです。

だから、来てください!

アナタに来ていただけなければ、ことは進みません。

 

病院やよくある整骨院での一般的な「ぎっくり背中」への処置や施術はどういうものか?

「背中」だけに特化した処置や施術

 

病院では

  • 運動・日常生活の制限と安静
  • 一応レントゲン
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 温熱療法

整骨院では

  • 電気をかける
  • 温熱療法
  • マッサージやストレッチ
  • 背中へのテーピング

などが一般的です。

しかし、これらの処置は結果である「背中の痛み」に対してだけで、根本の原因に対してはまったく効果がありません。

なので、痛みが取れても、また痛みが再発するといった無限ループになってしまっているのです。

背中だけを治療しても良くならない「ぎっくり背中」の本当の原因とは?

骨盤のインナーマッスルが上手く機能していないから体の軸がブレるのです。

それでは、ぎっくり背中を引き起こす原因とは何なんでしょうか?

確かに、背中の筋肉や筋膜に損傷が起こることで、ぎっくり背中を引き起こす要因ではあります。

ですが、それだけがぎっくり背中の原因であるのなら、病院や整骨院がやっている施術方法で確実に良くなるとは思いませんか?

事実、痛みがひいても、また痛みが再発するという「無限ループ」的なことをやり続けてしまっているのです。

私が言いたいのはただ1つ!

背中が痛いのが悪いのではなく、背中が痛くなるようなカラダの状態でいることが悪いのです。

それでは、ぎっくり背中を生み出す原因となっている「痛みが出てくるカラダの状態」とは一体どんな状況なんでしょうか?

それは、骨盤を形成しているインナーマッスルが上手く機能していないからです。

その筋肉が機能していないから、骨盤が安定せず、体幹の軸がブレてしまい、背中に負担がかかるからぎっくり背中になってしまうのです。

だから、いくら背中に対して様々な治療法でアプローチをかけてところで、また元の痛みに戻ってしまう訳なんです。

ではなぜ、当院の施術が「ぎっくり背中」に対応できるのでしょうか?

終わりが見えない永遠に続く「無限ループ」に陥っていませんか?

症状が軽く、原因が背中であれば、必ず「痛み止めや湿布」「筋肉をもみほぐす」といった処置で痛みは改善されるでしょう。

ですが、それだけでは「足らない」という事実があることをアナタは知っていましたか?

事実、当院に駆け込んでこられる方々は、何回も何回も整体院や病院に行ききするといった「無限ループ」状態になっています。

もしかしたら、アナタも典型的な「無限ループ」状態になってしまっているのではないでしょうか?

自律神経の乱れを解消し、インナーマッスルを機能させましょう

では一体、何が足りないのでしょうか?

ウチが大切にしているのは「自律神経の乱れを整えること」「インナーマッスルを機能させること」の2つです。

なぜなら、自律神経が乱れると内臓を冷やしてしまい、それが原因でインナーマッスルが機能しなくなるからです。

だからウチでは、不調の原因を「自律神経の乱れによる内臓の冷え」「インナーマッスルが上手く機能していない」と考えています。

ということは、自律神経の乱れをリセットさせ、機能していないインナーマッスルを機能させればいいのです。

その様な原理原則に従って創り上げたオリジナルの施術方法があります。

それは、「自律神経の乱れ」を解消させ、「インナーマッスル」を機能させる独自の施術方法です。

もしアナタが他の病院や整骨院で、アナタが求めている結果が得られていないとしたら、それは非常に悲しいことです・・・・

私は、そんなアナタの力になりたいです。

ぜひ、アナタを苦しめている悩みや問題点を御一緒に二人三脚で解消させて下さい。

お待ちしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加