ストレートネック

大手口コミサイトで地域ナンバー1選ばれています

【整体部門・整骨院接骨院部門・はりきゅう部門】3つの部門で1位を獲得しております。

  • 頭痛・吐き気があり、薬を服用している状態
  • 首だけでなく、肩や背中まで常に重だるい
  • 病院では、首の骨が真直ぐだと言われた
  • 頭痛と吐き気で、クスリが手放せない
  • パソコンやスマホをいじっていると首がつらくなってくる

 

いかがですか?

きっとアナタの症状も、この方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにも、まずはアナタが正しく「ストレートネック」を理解しておく必要があります。

そもそも「ストレートネック」」とはどういう症状なの?

「首の付け根から肩背中」にかけて痛い

こりとは、首の付け根から肩や背中にかけて筋肉がこるような感覚や痛みが現れる疾患です。

また、ストレートネックが悪化すると、頭痛やめまい、吐き気、しびれなどが起こります。

肩・首周りには重要な神経が集まっているため、肩こりによりこれらの神経が圧迫されると、様々な症状が表れます。

 

ストレートネックの症状は?

  • 慢性的な筋肉のコリ感
  • 頭痛やめまい
  • 吐き気
  • シビレ

 

ストレートネックを起こしやすい人の特徴は?

  • 同一姿勢での作業
  • 猫背
  • 首周りに強い負荷がかかる
  • 携帯ゲームを長時間行う

 

一般的に考えられる原因は?

  • ストレス
  • 目の疲れ
  • 姿勢不良
  • 内臓の冷え

 

病院やよくある整骨院での一般的な処置や施術はどういうものなのでしょうか?

「首の痛み」だけに特化した処置や施術

病院では

  • 作業量の制限や安静
  • 首の筋肉に電気をかける
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 神経ブロックの注射

 

整骨院では

  • 首の筋肉に電気をかける
  • 首の周りの筋肉のマッサージやストレッチ
  • 首へのテーピング
  • 首の周りの筋肉へのセルフケア指導

などが一般的です。

ですが、これらの処置ではなかなか改善しないのが実情です。

では、どうしてアナタの「ストレートネック」の痛みは改善しないのでしょうか?