頚椎症

痛みが無ければいいですか?それとも、痛みの出ないカラダがいいですか?

こんな頚椎症の症状にお悩みではございませんか?

  • 頭痛・吐き気があり、薬を服用している状態
  • 朝起きる時の寝がえりでの辛さ
  • 病院では、ストレートネックと診断されたが、改善方法がわからないまま
  • 10代~20代から肩こりがある
  • 1日パソコン作業した後や午後になってくると辛さが増す

辛いですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。アナタと同じ頚椎症に悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは、当院の施術を受けて頚椎症が改善された喜びの声をご覧ください。

整形外科で頸椎ヘルニアと診断され、肩から肘・腕の痛み、人差し指と親指の痺れが、わずか8回で治ったことに感動です!

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

整形外科で軽度の頚椎ヘルニアと診断され肩から肘・腕の痛み、左の人差し指と親指に痺れがあり困っていました。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

どれくらいの期間で痛みと痺れの症状が緩和されるのか不安がありました。

「実際に来院されてどうでしたか?」

治療回数、8回で「治せます」と言われ安心しました。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

治療を重ねる度、明らかに症状が改善し、痛み・痺れ共に無くなっていきました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

他院では首の牽引ぐらいしか治療が無く、2ヶ月通院しても痛みがあったが、すぐに痛みを取り除いて頂き感謝です。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

どう治療するのか、なぜこの部位を治療するのか、とても親切丁寧に説明して頂きました。

「その他、何か一言あればお願いします」

本当に助かりました。ありがとうございました。

台東区在住 自営業 男性 42歳 匿名希望様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

左肩から肩甲骨内側の痛みと上腕にかけての痺れが感があり、多角的にアプローチして自分にとって最良の施術を見つけけくれ、一番つらい部分から楽になってきた。

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

左肩のハリと肩甲骨内側の痛み。上腕部の軽いシビレ感。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

どれぐらいの期間がかかるのかと、費用に対しての効果が納得できるもおのかどうか。

「実際に来院されてどうでしたか?」

効果に対しては現在通院中なので答えは出ないが、費用に関しては納得出来る。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

少しずつではあるが、良くなっていると実感出来ている。最もつらい部分からアプローチしてもらい、楽になりました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

1つの方法だけでなく、色々な方向から多角的にアプローチして最良の施術をさぐっていくやり方が、真剣に取り組んでもらっていると感じます。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

非常に解りやすく、自分の身体に対して意識や興味が湧いてきます。知識が増えるので楽しく説明を聴かせてもらっています。

「その他、何か一言あればお願いします」

次回の予約日時を記入して渡してもらえる様な診察券のようなものが有ると助かります。

台東区 会社員 50代 男性 匿名希望

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

整形外科では改善できなかった首と左肩の激痛が取れ、以前のように働けるようになって助かりました。

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

デスクワーク中の首と左肩の激痛です。昨年の年末頃に突然痛み出しました。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

不安は特にありませんでした。とにかく痛みを取り除いてほしい、という期待しかありませんでした。

「実際に来院されてどうでしたか?」

数か月で確実に改善して頂けました。大変満足しております。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

痛みがかなり取れました。以前のように働けるようになりました。体を温める必要性を確認できました。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

他院殿は行ったことがないのですが、整形外科さんに行っても何も改善できませんでした。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

非常に解りやすかったです。施術も安心して受けられました。

「その他、何か一言あればお願いします」

本当に助かりました。大変感謝しいております。治して頂いた体で、仕事に趣味に楽しみます!

台東区 30代 会社員 男性 川崎様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そもそも頚椎症とはどういう症状なのか?

頭や体幹部を椎間板の変形により、上手く支えることができなくなった状態で、めまい・頭痛などがある場合だと、脳循環が機能しにくい状態になっていることが考えられます。

また、腕や指先にしびれがある場合もあるんですよ。

病院やよくある整骨院での一般的な頚椎症の対処や施術はどういうものか

マッサージで緩めることが中心の保存療法

カラー等を使い痛めた所の安定を保ち、痛みの軽減を狙いながら、温熱療法や牽引療法やマッサージなどがメインになってきます。

それでも痛みがあるケースだと、神経ブロックの注射を行うケースがあると思います。

なぜなら、正しく首を支える機能が働いていないからです。

頭・首・肩を正しい位置で支えていますか?

首を正しく支える為に、安定させる筋肉と動かす筋肉の働きが必要になってきます。

首を安定させる筋肉が上手く頭・首・肩を支えることが出来ずにいると、動かす働きの筋肉がプラスアルファのことをしなければいけなくなってしまうんです。

なので、パソコン等の作業をすることで、より負担をかけている状態なので、緩めたり・薬を飲むだけでは、ダメなんですよ。

カラダはそれぞれの役割以外のことをさせると破綻をきたすことになってしまいます。

では、なぜ当院の施術が頚椎症に対応できるのか?

緩めることだけじゃないからなんです。しっかりと機能させるんです。

いくら硬い筋肉を緩めても、普段の生活環境の中で、クセやカラダの使い方が間違っていれば、3歩進んで3歩戻るを繰り返すことになります。

そんな状況を変える為には、まずはしっかりと超音波とハイボルテージの組み合わせ・ラジオ波を使って、中の筋肉から緩め、その後レッドコードの頚部調整で、首を安定させる筋肉を機能させる流れが、とても大切なんです。

そうすることで、仕事等の負担のかかる状況になっても、ある程度ご自身でケアすることが可能になり、その週の疲れをのみ取ってあげられるようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加