肉離れ

何度も繰り返し「肉離れ」をしていまうアナタ!歩行時の違和感や運動時の際の痛みがなぜ改善できるのか?

こんな肉離れの症状でお悩みではございませんか?

  • 一度肉離れをしてからは、同じ所を繰り返し痛めてしまう
  • 痛みが無いが、コリコリした硬結があり、運動後も痛い
  • 運動中に「ブチッ」という音がした
  • 医者から、絶対安静としか言われないままで、何もない
  • 軽い肉離れがいつまでたっても違和感があり、ストレッチをすると、きしむ様な痛みがある

辛いですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。アナタと同じ肉離れに悩んでいた人が、当院の施術で改善されております。

まずは、当院の施術を受けて肉離れが改善された喜びの声をご覧ください。

ビーチバレーボールの試合中に右ふくらはぎの肉離れのような痛みが、2回の通院で痛みがかなりなくなり歩行もラクになりました。

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

ビーチボールの試合中に右ふくらはぎがつり、その後肉離れのような痛みが出たため。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

前回、ねんざの時にも、身体の中から治していく感じで、通常より治りが早いと思っていたので、今回も治してもらえると思っていた。

「実際に来院されてどうでしたか?」

2回の通院で痛みはかなりなくなり、歩行も楽になった。あと1~2回で治りそう。期待どおり。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

筋肉がかたまってつっぱっている感じが、ほぐれてやわらかく変わった気がする。身体の中から温かくなる感じ。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

問診に時間をかけている事。ケガの治療だけではなく、その原因となる身体のバランスや冷えについて教えてもらった事。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

画像を使って解りやすく説明してもらえた。施術のたびにどのような効果が得られるのか説明があった。

「その他、何か一言あればお願いします」

ケガしないのが一番だし、ケガをしないための、身体作りをしていきたいと思います。これからも色々教えて下さい。

台東区在住 会社員 女性 54歳 ペンネーム:TIP40様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

そもそも肉離れとはどういう症状なのか

一般的には、動作中に、筋肉の一部が損傷した状態のことです。

完全に断裂した場合、筋断裂といい、重症度は重くなってきます。

特にももの裏やふくらはぎ等が多いですよ。

病院やよくある整骨院での、一般的な肉離れの対処や施術はどういうものか

安静からの、電気やマッサージ

肉離れもタイプによりますが、まずは、保存療法がメインになり、電気療法・マッサージ・ストレッチを行い、湿布等を処方されることが多いのではないでしょうか?

そして、筋力強化等のアドバイスを受けたことはありませんでしたか?

本当に重症度が高いケースだと、外科的処置が必要になることもあります。

なぜなら、肉離れした筋肉だけが、問題ではないからです

股関節が機能していますか?

今回痛められる前からカラダが硬い、過去に肉離れ以外のケガ等していませんか?

もしそうなら、偶然肉離れになった訳ではありませんよ。

なぜなら、痛めた場所にとても負担のかかるカラダの使いかたをされていた可能性が高いからです。

腸腰筋ってご存知ですか?

よく、何でもない段差でつまずいたり、足が上がりにくくなった、なんて聞きませんか?

そうなんです、歩行・走る等で必ず機能していないといけない、インナーマッスルといわれる筋肉なんです。

ちなみに、赤ちゃんの頃から、使えている筋肉なんですよ。

だからこそ、しっかりと機能していない場合は、他の筋肉に必要以上に負担がかかり、耐えられなくなった瞬間に、ケガになってしまんですね。

よく、運動会等で、子供にいい所を見せようとして、ケガしてしまうお父さんみたいな感じです。

運動する為の準備はしっかりと、していましたか?

では、なぜ当院の施術が肉離れに対応できるのか?

インナーマッスルを緩め、機能回復できるからなんです

加圧リハビリを使い、股関節周りを機能させた上で、レッドコードを使い腹横筋と多裂筋をメインに機能させることを行っていきます。

もちろん、リハビリをより効かせる為に、超音波とラジオ波を使い、カラダののなかにあるインナーマッスルをしっかりと緩めることから行っていきますので、大丈夫ですよ。

それに、時間が経過し、硬くシコリになった部分は、ハイボルテージと超音波の組み合わせ又は、ラジオ波を使いほぐしとっていきます。

インナーマッスルを機能させるということは、カラダに余計な負担をかけない為にはとても大切なんです。

赤ちゃんは筋肉がないのに、なぜハイハイ・立つ・歩くことが出来るのでしょうね?

答えは今話したことが関係してくるんです。

病院やよくある整骨院での一般的な「肉離れ」への処置や施術はどういうものか?

「肉離れ」をおこしている場所だけに特化した処置や施術

 

病院では

  • 運動の制限と安静
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 痛めた場所に電気をかける
  • 温熱療法

整骨院では

  • 痛めた場所に電気をかける
  • 痛めた場所のマッサージやストレッチ
  • テーピング
  • サポーター使用のアドバイス

などが一般的です。

しかし、これらの処置は結果である「肉離れの痛み」に対してだけで、根本の原因に対してはまったく効果がありません。

なので、痛みが取れても、また痛みが再発するといった無限ループになってしまうのです。

肉離れの筋肉だけを治療しても良くならない「肉離れ」の本当の原因とは?

骨盤のインナーマッスルが上手く機能していないから体の軸がブレるのです

それでは、肉離れを引き起こす原因は何なんでしょう?

確かに、筋肉の部分断裂がふくらはぎや太ももに起こりやすく、運動量が多くなったり激しい練習等で、引き起こす要因ではあります。

ですが、それだけが肉離れの原因であるのなら、病院や整骨院がやっている施術方法で確実に良くなるとは思いませんか?

事実、痛みがひいても、また痛みが再発するという「無限ループ」的なことをやり続けてしまっているのです。

私が言いたいのはただ1つ!

肉離れが悪いのではなく、肉離れになってしまうカラダの状態でいることが悪いのです。

それでは、肉離れを生み出す原因となっている「痛みが出てくるカラダの状態」とは一体どんな状況なんでしょうか?

それは、骨盤を形成しているインナーマッスルが上手く機能していないからです。

その筋肉が機能していないから、骨盤が安定せず、体幹の軸がブレてしまい、ふくらはぎや太ももに負担がかかるから肉離れになってしまうのです。

だから、いくら肉離れの筋肉に対して様々な治療法でアプローチをかけたところで、また元の痛みに戻ってしまう訳なんです。

 

ではなぜ、当院の施術が「肉離れ」に対応できるのでしょうか?

終わりが見えない永遠に続く「無限ループ」に陥っていませんか?

症状が軽く、原因がふくらはぎや太ももにあれば、必ず「痛み止めや湿布」「筋肉をもみほぐす」といった処置で痛みは改善されるでしょう。

ですが、それだけでは「足らない」という事実があることをアナタは知っていましたか?

事実、当院に駆け込んでこられる方々は、何回も何回も整体院や病院に行ききするといった「無限ループ」状態になっています。

もしかしたら、アナタも典型的な「無限ループ」状態になってしまっているのではないでしょうか?

自律神経の乱れを解消し、インナーマッスルを機能させましょう

では一体、何が足りないのでしょうか?

ウチが大切にしているのは「自律神経の乱れを整えること」「インナーマッスルを機能させること」の2つです。

なぜなら、自律神経が乱れると内臓を冷やしてしまい、それが原因でインナーマッスルが機能しなくなるからです。

だからウチでは、不調の原因を「自律神経の乱れによる内臓の冷え」「インナーマッスルが上手く機能していない」と考えています。

ということは、自律神経の乱れをリセットさせ、機能していないインナーマッスルを機能させればいいのです。

その様な原理原則に従って創り上げたオリジナルの施術方法があります。

それは「自律神経の乱れ」を解消させ、「インナーマッスル」を機能させる独自の施術方法です。

もしアナタが他の病院や整骨院で、アナタが求めている結果が得られていないとしたら、それは非常に悲しいことです・・・・

私は、そんなアナタの力になりたいです。

ぜひ、アナタを苦しめている悩みや問題点を御一緒に二人三脚で解消させて下さい。

お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加