施術の流れ

施術の流れ

①問診票への記入

まず、問診表に症状や症状によって困ったこと、今までにどんな症状や病気を経験したかを記入してもらいます。

どんな小さなことでも大丈夫です。

意外と「こんなことで…」いったケースもありますので、気になることはご記入くださいね。

②お話をしっかり聞いてのカウンセリング

ご記入して頂いた問診票を元にカウンセリングを行っていきます。

現在の症状のこと、症状によってできなくなっていること、症状が改善したら挑戦してみたいこと、症状によって苦しんでいたこと…

今までの状態やお気持ちについてお話して頂けるとうれしいです。

当院では、カウンセリングによって、アナタと同じゴールを目指すことを重要視しております。

③触診と検査で症状の原因を探す出します

現在のカラダの状態を把握していきます。

なお、痛みがある部分だけではなく、全身を触診していきます。

これによって、痛みの原因だけでなく、症状やカラダの状態のレベルはどれくらいなのか?といったアナタのカラダのクセやカラダの使い方などを把握していきます。

④状態説明

アナタのカラダがいったいどのようになっているのかを解りやすく説明していきます。

痛みの原因はもちろんのこと、今後原因を放っておくとどうなるのか?カラダの状態の酷さはどれほどのものなのか?どれくらいで症状が良くなるのか?

などといった解りやすい説明をしていきます。

もちろん、不安や疑問点などがあればお気軽にご質問ください。

⑤インナーマッスルを機能させるために深部加温

正しくインナーマッスルを機能させるためには、カラダ深部までを温めるために様々な物療器具を使っていきます。

※写真は高周波温熱治療器(ラジオ波)です。

⑥とてもソフトな施術

インナーマッスルを機能させるためには手技では再現が厳しいです…

それを再現させるためにレッドコードを使って施術していきます。

力任せに引っ張ることはせず、シワを伸ばすような力加減で整えていきます。

※写真は首から腰までの背骨に対して、レッドコードのよる無重力整体です。

⑦早く良くなるためのアドバイス

施術をしてみての考察、どれくらいの頻度での通院すればいいのか?改善までどれくらいかかりそうなのか?などといったアナタに合った自己ケア方法などをご提案させて頂きます。

もちろん、無理に通院を強制するといったことは致しませんで、ご安心ください。