坐骨神経痛

歩くのもつらい坐骨神経痛の方?カラダを正しく使い生活・運動をできていますか?

坐骨神経痛でこんなお悩みではございませんか?

  • 歩くとカカトまで激痛で仕事をするのがつらい
  • 薬やリハビリをしても一向に良くならない
  • 痛みが強く、寝ていてのがつらい
  • 坐骨神経痛が良くなる対処法を探している
  • お尻・太もも・ふくらはぎが痛んで、歩くのもつらい

辛いですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。アナタと同じ坐骨神経痛に悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは当院の施術を受けて坐骨神経痛が改善された喜びの声をご覧ください。

左の臀部から、膝あたりまでのしびれがあり、日に日に症状が改善しました。今後も再発しないように取り組んでいます。

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

左のお尻からヒザあたりまでのしびれ。

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

以前もお世話になっていたので、不安はありませんでした。しびれが早くとれるといいなと思いました。

「実際に来院されてどうでしたか?」

私の生活状況をよく聞いて下さり、的確な施術をして頂けました。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

日に日に良くなりすっかり改善しました。また今後再発しないようにアドバイスなども聞けてとても有難かったです。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

他院へは行っていません。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

とても丁寧で分かりやすく、しっかりと気持ちを込めて対応して下さっっているのが伝わりました。とても安心できます。

「その他、何か一言あればお願いします」

伺わせて頂きようになり、1年以上たちました。毎回とても親身に状況を聞いて下さり、分かりやすい説明とともに施術をして頂き、こわばっていた身体がちゃんと機能しはじめる感覚が心地よく、これからも身体のメンテンスのサポートをぜひお願いしたいと思います。いつも本当にありがとうございます。

台東区 自営業 30代 女性 エンジェルさん様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ヘルニアによる右足のしびれ。初日に杖をついてきたが、帰りに杖なしで帰れた。

お客様写真
アンケート用紙

「どのようなお悩みで来院されましたか?」

ヘルニアによる右足首のしびれ

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

知人のツテで来院したが、本当に効くのかが不安だった。

「実際に来院されてどうでしたか?」

初日に杖とびっこを引いて来たが帰りは杖なしで帰れた。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

仕事も普通にでき、生活も普通に痛みなく過ごせるようになった。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

よくある電気を流して終わりではなく痛みの原因をつぶしていく事がいいと思う。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

非常に解りやすかった。

「その他、何か一言あればお願いします

今後もよろしくお願いします。

都筑区 会社員 40代 男性 mh様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症による両足のシビレの辛さを、集中的にツボを治療していることが効いていると実感する。

お客様写真
アンケート用紙

どのようなお悩みで来院されましたか?」

脊柱管狭窄症による両足のシビレ

「来院時どのような期待や不安がありましたか?」

整形外科で手術以外では良くならないと言われ、鍼灸などいろいろ試みたが改善せず本当に良くなるのか不安でした。

「実際に来院されてどうでしたか?」

まだ2回の治療なので、これからに期待しています。

「施術前と施術後を比べてどうでしたか?」

多少腰が軽くなった気がしますが、歩行時のシビレは変化なし。

「他院と比べてどこが良かったですか?」

ツボを集中的に治療されているのが良い。

「スタッフの説明は解りやすかったでしょうか?」

熱い。痛いはわかりますが筋肉が伸びているのかの感覚は掴めず、要領がわかる迄もう少し時間が必要と思う。

「その他、何か一言あればお願いします」

健保が利用できれば良い。

越谷市在住 無職 男性 84歳 Hati様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

きっとアナタの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

その為にもまずはアナタが苦しんでいる坐骨神経痛について理解しておく必要があります。

そもそも坐骨神経痛とはどういう症状なのか

腰痛は腰・背中・お尻に痛みや張りが起こりますが、坐骨神経痛は、お尻・太もも・ふくらはぎ・すねに痛み、しびれ、つっぱり感、ダルさ等が現れる疾患です。

坐骨神経痛は、腰から足にかけて通っている「坐骨神経」が何らかの原因により、刺激されることで、痛み・しびれが起こるとされています。

多くのケースでは、腰の痛みが続くことで悪化し、坐骨神経痛が生じます。

病院やよくある整骨院での一般的な対処や施術はどういうものか?

保存療法とマッサージをメインとして

整形外科を受診すると、レントゲンやMRIを用いて、診察診断され、異常が見つからない場合は、痛み止めや湿布を処方され、楽な姿勢で安静にするようアドバイスさせるのではないでしょうか?

整骨院では、患部をマッサージ・電気をかける・温熱療法などを行います。

ひどいケースになると、手術等も選択肢に入ってくる場合もあります。

なぜなら、本当の原因はインナーマッスルが上手く機能していないからです。

骨盤を形成しているインナーマッスルが上手く機能していないから軸がブレてしまうのです

骨盤を形成しているインナーマッスルが上手く機能していないのが1番の原因です。

機能していないと、骨盤が安定せず、体幹の軸がブレてしまい、腰・骨盤に負担がかかることで、坐骨神経に刺激が加わり影響が出てくるのです。

本当の「原因」である骨盤のインナーマッスルを機能させることが、何よりも最優先なんです。

では、なぜ当院の施術が対応できるのか?

「結果」に対してではなく、本当の「原因」に対して、抜本的に包括的にアプローチしていくからです。

本当の原因を抜本的に包括的に改善していくには、坐骨神経痛が出てしまうカラダの状態でいることが悪いのです。

では、坐骨神経痛にならないカラダになる為にはどうすればいいのでしょうか?

それは、骨盤を形成するインナーマッスルを機能させれることが大切なんです。

そのインナーマッスルを機能させる為に、「加圧リハビリ」を行っていきま、より向上させる為に「レッドコード」を行っていきます。

しかし、神経・筋肉の冷えや硬さ等があると、効果的にリハビリが行えないので、超音波・ラジオ波・手技を組み合わせ、神経・筋肉を回復させた上で、リハビリを行って行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加