梨状筋症候群

大手口コミサイトで地域ナンバー1選ばれています

【整体部門・整骨院接骨院部門・はりきゅう部門】3つの部門で1位を獲得しております。

  • 歩くとカカトまで激痛で仕事をするのがつらい
  • クスリや注射での薬物療法をしても一向に良くならない
  • シビレが強く、寝ていることしかできない
  • シビレがあまりにも取れないため将来に不安がある
  • お尻・太もも・ふくらはぎが痛んで、歩くのもつらい

つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。アナタと同じ「梨状筋症候群」に悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずは当院の施術を受けて「梨状筋症候群」が改善された喜びの声をご覧ください。

いかがですか?

きっとアナタの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにもまずは、アナタが苦しんでいる「梨状筋症候群」について理解しておく必要があります。

そもそも「梨状筋症候群」とはどういう症状なのか?

お尻の下から足先までシビレがある

腰痛は腰・背中・お尻に痛みや張りが起こるのに対して、梨状筋症候群は、お尻・太もも・ふくらはぎ・すねに痛み、しびれ、つっぱり感、ダルさ等が現れる疾患です。

梨状筋症候群は、腰から足にかけて通っている「坐骨神経」が何らかの原因により、刺激されることで、痛み・しびれが起こるとされています。

多くのケースでは、腰の痛みが続くことで悪化し、坐骨神経痛が生じます。

病院やよくある整骨院での一般的な処置や施術はどういうものか?

「足のシビレ」だけに特化した処置や施術

病院では

  • 運動量の制限や安静
  • 腰やお尻に電気をかける
  • 湿布や痛み止めの処方
  • 温熱療法

 

整骨院では

  • お尻~ふくらはぎに電気をかける
  • お尻の周りのマッサージやストレッチ
  • お尻へのハリ
  • 腰やお尻周りのトレーニング指導

などが一般的です。

 

ですが、これらの処置や施術ではなかなか改善しないのが実情です。

 

では、どうしてアナタの「梨状筋症候群」は改善しないのでしょうか?