ヘルニア

大手口コミサイトで地域ナンバー1選ばれています

【整体部門・整骨院接骨院部門・はりきゅう部門】3つの部門で1位を獲得しております。

  • 寝返りを打つたびに、腰から足先までズキズキする痛みが走る。
  • 長時間座ったり、長時間車の運転をすると、腰と骨盤の奥が「グーーン」と痛くなってしまう。
  • 仕事が終わると、お尻から太ももにかけてビリビリと痛みが走る。
  • 立ったり、座ったり、歩いたりするたびに、足先まで痛みが走る。酷い時には、息をするだけで痛みが走る。
  • ひょんな時に「ビリビリーッ」とした痛みで、「ギャー」と叫んでしまう

 

 

いかがですか?

きっとあなたのヘルニアもこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにも、まずあなたが苦しんでいるヘルニアについて、理解しておく必要があります。

そもそも「ヘルニア」とはどういう症状なのか?

「腰」に痛みとしびれが常にある

ヘルニアとは、飛び出した椎間板という組織が神経根を圧迫されることで、痛みやしびれ等が出てきます。

そして、保存療法でほとんどが3ヶ月くらいで症状が軽減すると言われています。

ですが、ヘルニアと言われてから、なぜ長い年月変わらない方がいるのでしょうか?

不思議ですよね。

 

病院やよくある整骨院での一般的な「ヘルニア」への処置や施術はどういうものか?

「腰の痛み」だけに特化した処置や施術

病院では

  • レントゲンやMRIを撮られる
  • 保存療法
  • 腹筋の強化するようにアドバイス
  • コルセットの着用の指導

 

整骨院では

  • 腰に電気をかける
  • 腰周りの筋肉のマッサージ
  • 負担軽減の為のトレーニング指導
  • 赤外線で温める

などが一般的です。

 

しかし、これらの処置は結果である「腰の痛み」に対してだけで、根本の原因に対してはまったく効果がありません。

 

なので、痛みが取れても、また痛みが再発するといった無限ループになってしまうのです。